FXとは何なのか



FXとは、Foreign Exchangeの略語です。

日本語で言うと、外国為替証拠金取引の事です。

為替とは、何かを交換するという意味ですので、外国為替とは「外国のお金と日本のお金(円)を交換する」という意味になります。
証拠金取引とは、証拠金を元手にして取引をする事です。

自分専用の口座に、証拠金を預ける事で、FX取引が出来るようになるのです。
FX取引は、まず為替相場を見ながら新規注文(発注という)をします。

取引成立の後、決済注文をし、損益が確定するという流れになっています。

レバレッジを高く設定する事で、証拠金の数倍から数百倍もの金額の取引が簡単に出来るので、1万円の証拠金が100万円分の取引へとなる事もあります。

レバレッジというシステムは、小さな為替変動でも大きな利益を出す事や、少額の証拠金でも多額の取引が出来る事です。
しかし損失が出た場合には、あっという間に証拠金を上回る金額が無くなってしまう事もあるのがFX取引の怖さでもあります。

この事から、FXとは何かを知らない人には手を出す事が出来ないと言われています。
基礎をしっかりと理解していなければ、FX取引には取りかかれないのです。
最近は、口座開設と共にFXについても詳しく教えてくれるFX会社もありますので、勉強しながらFX取引を少額から始める事も可能になりました。

興味のある方は、リスクの少ない方法を模索しながら、始めてみるのも良いかもしれません。
posted by FXキャンペーン情報 at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXとは何なのか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。